パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

お知らせ・新着情報

高性能を数字で表す

デザインハウス所沢埼玉の家は
性能が良くて安い!のが特徴ですが、断熱性能の目安に、
熱貫流率などをご提示したいと思います。

外皮平均熱貫流率(UA値)は、家の中から床・壁・天井・窓などを通過して
熱が出ていく熱量を外皮(外壁のこと)全体で平均した値で、この数字は数字が低いほど、熱が逃げにくく、断熱性能が高い住宅と言えます。

これらは地域ごとに基準値が設けられています。
埼玉の地域区分は5で、基準値は0.87w/㎡kです。

今回見学会をさせて頂く1398のお宅はこの値が0.64w/㎡kです。
これは計算によって出た数字で、新潟などの地域区分4でも通用する数値なのです。

コンパクトハウス1100でも0.67w/㎡kという数字が出ましたから、
こちらも基準値より良い性能です。

省エネルギー性に考慮した住宅は、お金を借りる時もメリットがあります。
また、冷暖房費が安くなりますので、何十年というスパンで見た時も
大きなメリットが出てきます。実際当社で建てて下さったお客様からも、"冷暖房費が今までの半分になった"、というお声も頂いております。


近々、当社ではUA値0.38という商品も出る予定です!

デザインハウス所沢埼玉
【住所】〒358-0013  埼玉県入間市上藤沢20-1
【TEL】04-2969-0050 【FAX】04-2963-6319